NEWS/SEMINAR セミナー情報

SNS原始人に贈る、SNS活用の基本

SNS原始人に贈る、SNS活用の基本

開催日時

2021年12月01日(水) 18:30〜20:30

参加費

無料
川西 紀子 氏

SNSコンサルタントとして、幅広い業界に向けたソーシャルメディア活用の支援に従事。また、広告主企業へのインスタグラム勉強会や外部に向けたSNSイベントの企画立案・実行など、ソーシャル活用の発信も行っている。運用するInstagramのアカウントはフォロワーが2万人を超えるなど、その運用ノウハウに注目が集まっている。

お申し込みはこちらから
  • 話題にはあがるもののそもそもインスタグラムで何ができるのかをよく分かっていない
  • TwitterやFacebookとは違うインスタグラム特有のクリエイティブの傾向を知っておきたい
  • 公式アカウントを開設したものの、フォロワー数が伸びない
  • なんとなくで運用しているものの効果測定はどのようにすればいいのだろうか
  • 既に運用をしている他のSNSとの連動や区別を把握しておきたい
  • 広告色を出さないことが重要と聞くが、どう投稿すればよいのか分からなくなっている

開講の背景

本講座は若者のマス広告やTwitter、Facebook離れが進む中、絶大な支持を得て拡大を続けるインスタグラムの活用を検討されている方に向けたものです。

インスタグラムはビジュアル中心、拡散アクションなしと、今までのSNSとは異なる特性を持ちます。それ故、本格的な導入に踏み切れなかったり、既に導入したもののうまくいかずという企業は少なくありません。

本講座ではその悩みを解決するため、インスタグラムを自社でどう活用するかの戦略を練るために必要な、若者の心理・メディアの特性・ノウハウを学びます。

お申し込みはこちらから

講座のポイント

機能ではなく「雰囲気」をそのまま伝えられるライフスタイル訴求

ユーザーは詳しい情報ではなく、好きなものを探しています。だからこそ、コンセプトや世界観といったある意味抽象的なものをより好意的に受け取りやすく、商品だけでないライフスタイルを伝えやすい環境となっています。

無名も大手も関係なくセンスのよいものが選ばれる公平性

文字情報が極めて少ない写真・動画だからこそ一瞬の直感的な判断が先行します。特にハッシュタグ検索画面ではアカウント名すら表示されないため、センスで勝る無名のブランドが急に人気になるということも起きています。

いいね!を集めることに本当に意味がある?非拡散性

TwitterやFacebookと違いインスタグラムには拡散するアクションがないため、それらと同じようにいいね数ばかりを追いかけても拡がらない一方、「スタイル」の流通がトレンドを狙う上では重要など、異なる戦略が求められます。

学ぶポイント

リテラル(文字)からビジュアルへと流れる 若者が求める/避けるコミュニケーション

企業によるインスタグラムの活用においては、「若者が使っているメディアだから」というメディアのユーザー属性ばかりが注目され、FacebookやTwitterといったSNSがある中で、なぜインスタグラムが伸びているのかというその背景にまでは注目が届いていません。しかし、どのメディアであっても、そこでユーザーがどのような行動をとっており、そのメディアに何を求めているのかということを理解しないまま使えば失敗するように、かつてTwitterやFacebookで成果をあげた施策を行なうだけでは思うような結果が出ないということが起きています。そこで本講座では、インスタグラムの急成長から現代の若者の志向や行動の変化、コミュニケーション様式の変化を紐解きます。

これまでとは異なる“拡散しない「いいね!」” 導入からインスタグラムならではの具体的な施策まで

今までのSNS活用における重要な指標として、「いいね!」や「リツイート」など拡散効果のあるアクションがありました。しかしインスタグラムには「いいね!」ボタンはあるものの、拡散効果のあるアクションもなければ投稿にリンクを貼ることもできません。しかし一方で、明らかにインスタグラムで売上を爆発的に伸ばした商品、業界のトップ企業を超えるようなフォロワー数を獲得し、ロイヤリティの高いユーザーを増やすことに成功した企業もあります。それは、感性で判断されるコミュニケーションに対して刺さるポイントをつくっていたり、さらに大手とも公平に勝負できるハッシュタグや数少ないリンクに飛ばす手段であるプロフィールをうまく使っていたりと、インスタグラムならではの戦略をとれているためです。そこで本講座では、国内の成功事例をもとに、各企業の目的に応じた、アカウント運用やユーザーの巻き込み方、広告出稿までインスタグラムならではの活用方法を網羅します。

決して一人ではできない、社内・社外の協力者を巻き込む インスタグラムならではの運用ノウハウ

企業がインスタグラム運用に取り組む際の大きな障壁の一つとして、インスタグラム内の独特なクリエイティブや既にできあがっている交流関係を目の当たりにして感じるハードルの高さがあります。確かにインスタグラム運用の成功は、今までのSNSとは全く異なり、一人の力だけで成し遂げることはできません。しかし一人のインスタグラム担当者を中心に社内外、時にはユーザー発信のリソースをもフル活用して、ユーザーの求めるコンテンツを発信し続ける企業もあります。そこで本講座では社内だけでなく、既にインスタグラム上で影響力をもつインフルエンサーの特徴と、パートナーとしてインフルエンサーを活用するノウハウも学びます。

お申し込みはこちらから

カリキュラム

時間 講義内容
第1部

80分

エンゲージメント・コミュニケーション概論~SNSの重要性とInstagram活用の最新潮流について~
・そもそも、SNSはなぜ重要?
・活用する上での大切な視点
・テーマ別の実践手法、Tips集
・インフルエンサー / アンバサダー
・AI、ソーシャルビッグデータ活用
第2部

40分

マーケティングの基本

・狙った層への情報の伝え方

・キャッチコピーの作り方

 

開催場所

森ビル2F 株式会社ixis オフィス

注意事項

  • 受講は申込者本人に限ります。他人に貸与・譲渡することはできません。
  • お申込み後のキャンセルは原則承っておりません。
  • 教室・オンラインライブ講座は、個人申込の場合、受講料について開講前のご入金を原則とさせていただいております。
  • オンデマンド講座は、お申し込み後すぐに受講案内メールをお送りしており、メール受信後、ご視聴いただけます。そのため、視聴の有無に関わらず、お申し込み後のキャンセルは一切、承っておりません。
お申し込みはこちらから